HOME
>
全体研修

全体研修

 8月23日

 

 今回は、『AED使用法と搬送法』についての研修でした。

 

 隣接の西消防署狩留賀出張所の消防官5名の方にお越しいただき、
 
 心肺蘇生・AEDの使用手順と救急搬送法について実践的に学びました。
 
 
 
最初に、消防官の方が胸骨圧迫の方法とAEDの使い方、身近にある物を使用しての搬送 
 
の仕方について見本を示してくださいました。
 
 





 
  職員が三人一組になり、救命処置の手順に沿って体験しました。
 
  消防官の方から、やり方のコツやポイントなどもひとりひとり丁寧に指導していただき
 
 ました。

 






 

 定期的に行っている救命処置・AED使用法の研修ですが、今回が初めての職員も含め

 

たくさんの職員が参加しました。消防官の言われたことをすぐにメモしたり、疑問点を質問

 

したり「自分が現場にいたらどう動くか」を意識しながら、積極的に研修を受けている姿が

 

印象に残りました。

 

 私たちが、いつどのような場面で、救命の現場に立ち会うことがあるかわかりませんが

 

慌てず冷静に処置ができるように今後も研修を続けていく予定です。